会員専用ページへ
文字サイズ変更 
  • 日本語
  • English
コーチングによる交通安全教育の発行
 本書は、コーチングという新しい安全運転教育方法を紹介することを目的に書かれた。

 ひとは教師が教えることで成長するというのは一面的である。ひとは自らを成長させていく力がある。その自己成長力を生かすことが教育の原点であるとすれば,運転者教育にもきっとこの考え方が当てはまるに違いない。このような考えから私どもの交通コーチングが生み出された。

 今から6年前の2012年にフィンランドから私の友人でありまたコーチングによる交通安全教育に携わってきたミカ,アンテロ,サカリの3人の講師を呼び,仙台で最初のコーチングセミナーが開かれた。彼らには3年のあいだ毎年来ていただきコーチングの基本的考え方とコーチング技法を学ぶ中で,日本に合ったコーチングの姿を模索してきた。その成果がようやく日の目を見ることができるようになった。私どもがなによりも望むのは日本で正しいコーチングによる安全教育が普及することである。世に誤ったコーチングを広めたくないというのが私の気持である。そのためには,早くきちんとした教科書を書かなければならない。そうした思いで出来上がったのが本書である。