会員専用ページへ
文字サイズ変更 
  • 日本語
  • English
部会
HOME >> 部会
・【部会規程】          PDF

 会員間、特に研究者と実務者の間での知見の共有や交流を促進し、交通心理学の幅広い発展を促すため、以下の3つの部会が設けられています。
教習所部会
部会長 中田 隆司 株式会社山城自動車教習所代表取締役
副部会長 鬼生田 顕英 富久山自動車教習所代表取締役
部会委員 石川 淳也 中央自動車学校社長
部会委員 小森 弘詞 アイルモータースクール社長
部会委員 瀬川 誠 株式会社山城自動車教習所 交通教育センターR-ism Lab.センター長
部会委員 新戸部 洋輔 株式会社ムジコ・クリエイト代表取締役副社長
部会委員 森 信昭 株式会社富士工芸社代表取締役会長
部会委員 柳谷 由里 米子自動車学校 理事長
 自動車教習所部会では、交通心理学会の大会の前日に教習所セミナーを開催しています。教習所の指導員は、交通心理学の先生方のお話を直接聞く機会はあまりないと思いますが、学会の大会は日本各地で行われていますので、各地の指導員にその機会を作ろうということで2000年の盛岡大会から始まりました。また、若者の車離れや自動二輪車の路上教習についての調査・研究も行っています。

学校・家庭部会
部会長 大谷 亮 一般財団法人日本自動車研究所主任研究員
副部会長 山口 直範 大阪国際大学教授
部会委員 伊藤 嘉康 豊田市交通安全学習センター統括責任者
部会委員 谷口 嘉男 株式会社八日市自動車教習所 YDS人と車学習センターセンター長
部会委員 中井 宏 大阪大学大学院准教授
部会委員 宮崎 一 学校法人山田学園 有瀬幼稚園
部会委員 向井 希宏 中京大学教授
 学校・家庭部会では、2008年から2013年の6年間は、子どもの教育活動の実践例を集めながら教育活動の内容について検討してきました。そこで、これまでの体制で活躍された部会員を中心に、小学校などで安全教育を実践するための教材作りを進めます。また2014年度からの新体制では、子どもや学校だけに留まらず、人間の発達段階を考慮した継続的な安全教育、地域や家庭で行うべき安全対策にも目を向け、実践例の収集、有効性の検証、普及や展開を目指します。
企業部会
部会長 中西 盟 公益財団法人交通事故総合分析センター
副部会長 竹村 公一 SOMPOリスケアマネジメント株式会社 自動車コンサルティング事業部特命部長
部会委員 大村 孝男 月刊『交通安全ジャーナル』編集部 交通安全ジャーナリスト
部会委員 貝塚 清士 株式会社インターリスク総研 シニアコンサルタント
部会委員 北村 憲康 東京海上日動リスクコンサルティング株式会社 コーポレート役員直轄 主席研究員
部会委員 宮川 忠蔵 株式会社電脳 取締役
部会委員 吉村 俊哉 自動車安全運転センター中央研修所 講師
 企業部会は、企業における交通安全教育・安全管理のあり方などについて、会員による調査研究を通じ、その成果物を会員はもとより、広く社会へ還元することを目的に活動しています。
 最近は、シンポジウムや講演会を実施しながら、会員相互による情報提供を行なっています。 企業ドライバーへの安全教育に関する新しい知見や実践例の情報を募集しています。
 今後とも会員の積極的な参加をお願いします。
  • 2014年講演「交通教育センターレインボー埼玉における自動車運転免許既得者への安全運転講習について」 PDF
    岡田真一氏,矢島拓氏(交通教育センターレインボー埼玉)
  • 2018年講演「職業ドライバー教育のこれからの在りかた」 PDF
    島崎敢氏(国立研究開発法人防災科学技術研究所)