会員専用ページへ
文字サイズ変更 
  • 日本語
  • English
「人と車」の連載「五つ星ドライバーの育て方」は10月号から小川和久先生が執筆して…
HOME >> 会員活動紹介 >> 「人と車」の連載「五つ星ドライバーの育て方」は10月号から小川和久先生が執筆しています。


 先にこのコーナーで紹介した太田博雄先生の「人と車」の連載は10月号から小川先生が引き継いでおります。小川先生から下記のような紹介をいただきました。

 財団法人全日本交通安全協会発行「人と車」10月号より連載原稿を執筆しています。「五つ星ドライバーの育て方」という題目で、9月号まで執筆しておられた太田博雄教授(東北工業大学)の連載を引き継ぐものです。この連載は、運転者教育の最新の理論と方法論を紹介するもので、他者観察法(ミラーリング法)、自己観察法、コーチング技法、自己理解の教育的アプローチなど、具体例をあげながら解説を加えています。

 その一例として、感情コントロール教育の実際例を取り上げています。感情コントロール教育のねらいと 進め方、理論的背景、効果測定の検討など、最新の研究成果について分析データを掲載しながら説明しています。  

 また、次世代のドライバー育成のため、高校生を対象とした自転車教育の進め方についても原稿を執筆する予定です。自転車教育において、自己理解がなぜ必要なのかを解説し、具体的な教材の使い方を紹介します。連載は数回続きますが、交通安全教育に携わる方々に参考にしていただきましたら幸いです。

東北工業大学
小川 和久