会員専用ページへ
文字サイズ変更 
  • 日本語
  • English
江上喜朗会員が「交通事故を7割減らすたった2つの習慣」を出版
HOME >> 会員活動紹介 >> 江上喜朗会員が「交通事故を7割減らすたった2つの習慣」を出版


 江上喜朗会員と松永勝也会員が江上喜朗(著),松永勝也(監修)『交通事故を7割減らす たった2つの習慣』(日本経済新聞出版社、2013年5月発行、全90ページ)を出版しました。
 監修者の松永勝也先生からのつぎのような紹介をいただきました。  

 本書は、日本経済新聞出版社からの働きかけによって著したものであり、自動車の運転事故の約70%を占める追突事故と出合い頭衝突事故防止に絞り、その防止のための運転法に関しての啓発書です。追突事故防止のためには停止距離以上の車間距離保持、また、出会頭の衝突事故防止のためには停止状態での安全確認が必要であり、この唯2つの習慣形成を行うだけで、これらの事故の多くは防止できることを平易に述べています(松永記)。