会員専用ページへ
文字サイズ変更 
  • 日本語
  • English
「交通安全教育」7月号に吉田信彌会員が寄稿
HOME >> 会員活動紹介 >> 「交通安全教育」7月号に吉田信彌会員が寄稿


一般財団法人日本交通安全教育普及協会が刊行する月刊誌「交通安全教育」の7月号に、吉田信彌会員(東北学院大学)による原稿が掲載されています。
以下、吉田先生からのコメントを紹介します。

「交通安全教育 7月号」に「知識と行動の間にある溝を見つめよう」との論文を寄稿しました。今後の安全に関する心理学的な問題は、この知識と行動のギャップをいかに埋めるかという課題に尽きるのではないか、という思いがします。興味ある方には、PDFファイルで送ります。
なお、「交通安全教育」には松浦常夫会員はじめ科警研の会員の諸氏が寄稿しております。