会員専用ページへ
文字サイズ変更 
  • 日本語
  • English
日本交通心理学会第56回大会
HOME >> 学会年次大会プログラム >> 日本交通心理学会第56回大会
大会準備委員長 麗澤大学国際経済学部 教授 丸山 康則 
開 催 日 時 1997年11月18日(火)、19日(水)
開 催 会 場 国立代々木オリンピック記念青少年総合センター

 
日本交通心理学会第56回大会プログラム
 
<第1日 11月18日(火)> 本館大講義室
13:00 受付開始
14:00−13:05 開会の挨拶(丸山会長、大会委員長)
提言
司会  石田 敏郎(事務局長)
14:05−14:50 基調講演「交通心理学会の提言について」
丸山 康則(日本交通心理学会会長)
14:50−15:30 提言説明
長塚 康弘(提言プロジェクト委員長)
15:30−16:45 小講演
司会  神作 博(中京大学)
16:50−17:50 研究発表
司会  吉田 信彌(東北学院大学)
神作 博(中京大学)
18:00−20:00 懇親会(於青少年センター・レセプションホール)
20:00− 宿泊 (於:宿泊施設D館〔個室等〕)
  
<第2日 11月19日(水)>
午前の部(於:本館大講義室)
08:30−12:00 研究発表
司会  松永 勝也(九州大学大学院)
小松 紘(東北福祉大学)
11:30−12:00 総合質疑
12:00−13:00 休憩(昼食)
午後の部
13:00−15:00 提言推進に関する協議
司会  石田 敏郎(事務局長)
15:00−15:10 閉会の挨拶(大会委員長)

日本交通心理学会第56回大会発表論文
1 高齢者の自動車運転事故防止の方法について
松永 勝也(九州大学大学院システム情報科学研究科)
志堂寺和則(九州大学大学院システム情報科学研究科)
谷口 俊治(椙山学園大学短期大学部)
江上 嘉実(南福岡自動車学校)
松木 裕二(九州大学大学院システム情報科学研究科)
2 交通安全のための交通行動に関する調査結果
大谷 亮(中京大学文学研究科心理学専攻)
神作 博(中京大学文学部)
3 幼稚園児の横断行動の観察研究(1)−飛び出し事故の被害者との比較−
森岡 香織(東北学院大学教養部)
萬代 桃香(東北学院大学教養部)
庄子 武(東北学院大学教養部)
色摩 美佳(東北学院大学教養部)
佐藤 洋平(東北学院大学教養部)
佐々木 静香(東北学院大学教養部)
小野 加奈子(東北学院大学教養部)
梅津 貴宏(東北学院大学教養部)
吉田 信彌(東北学院大学教養部)
4 幼稚園児の横断行動の観察研究(2)−園児が走る条件の分析−
森岡 香織(東北学院大学教養部)
萬代 桃香(東北学院大学教養部)
庄子 武(東北学院大学教養部)
色摩 美佳(東北学院大学教養部)
佐藤 洋平(東北学院大学教養部)
佐々木 静香(東北学院大学教養部)
小野 加奈子(東北学院大学教養部)
梅津 貴宏(東北学院大学教養部)
吉田 信彌(東北学院大学教養部)
5 カーブ事故の実態と走行特性の分析
和田 実(兵庫県警察本部交通部企画交通課)
身寄 権次郎(兵庫県警察本部交通部企画交通課)
森津 誠(東大阪短期大学)
上野 精順(大阪工業大学工学部)
6 カーブ走行の運転スタイルに関する分析
和田 実(兵庫県警察本部交通部企画交通課)
身寄 権次郎(兵庫県警察本部交通部企画交通課)
森津 誠(東大阪短期大学)
上野 精順(大阪工業大学工学部)
7 交通状況のハザード性が運転者の意思決定に及ぼす効果
吉川 聡一(関西大学大学院社会学研究科)
高木 修(関西大学社会学部)
8 自動車走行中の速度の”ゆらぎ”から見たドライバーの覚醒水準の変動
小松 紘(東北福祉大学)
小野 芳彦(東北福祉大学)
9 視知覚心理から見た道路標識の比較研究−日本・台湾を例として−
陳郁佳(千葉大学大学院)
野口 薫(千葉大学)
10 交差点における事故の発生メカニズムの一考察とその事故防止における教育法
古賀 隆(南福岡自動車学校)
江上 嘉実(南福岡自動車学校)
松永 勝也(九州大学大学院システム情報科学研究科)
志堂寺和則(九州大学大学院システム情報科学研究科)
11 携帯電話使用時の認知・反応時間及び自動車の停止距離
布施 智行(九州大学大学院システム情報科学研究科)
志堂寺和則(九州大学大学院システム情報科学研究科)
松木 裕二(九州大学大学院システム情報科学研究科)
野瀬 康弘(九州大学大学院システム情報科学研究科)
早見 武人(九州大学大学院システム情報科学研究科)
松永 勝也(九州大学大学院システム情報科学研究科)
12 別の視点から見た若者のスピード観について
永井 晃一(鶴岡自動車学園)
13 KMモデルに基づく安全運転教育シミュレータの開発(2)
松木 裕二(九州大学大学院システム情報科学研究科)
松永 勝也(九州大学大学院システム情報科学研究科)
志堂寺和則(九州大学大学院システム情報科学研究科)
合志 和晃(九州大学大学院システム情報科学研究科)
14 トラック運送業における安全運転教育法 1
志堂寺和則(九州大学大学院システム情報科学研究科)
松永 勝也(九州大学大学院システム情報科学研究科)
江上 嘉実(南福岡自動車学校)
東村 亮平(九州大学大学院システム情報科学研究科)
15 真の「応用研究」とは何か(3)−実車・添乗診断等による運転者指導と効果−
長塚 康弘(新潟大学人文学部)
16 待ち時間表示装置の設置によるフライング横断抑制効果に関する検討−時間帯別および地点別の比較−
矢野 伸裕(科学警察研究所)
森 健二(科学警察研究所)
齋藤 威(科学警察研究所)

学術大会についてのお問い合わせは下記へ:
日本交通心理学会事務局 長尾、鈴木
(電話:03−3353−0737/FAX:03−3351−5120)