会員専用ページへ
文字サイズ変更 
  • 日本語
  • English
日本交通心理学会第66回大会
HOME >> 学会年次大会プログラム >> 日本交通心理学会第66回大会

大 会 委 員 長 丸山 康則
開 催 日 時 平成14年11月29・30日
開 催 会 場 麗澤大学廣池学園研修館

【第1日 11月29日(金)】
10:00~12:30 運営委員会
12:00~ 受付開始(研修館2階)
13:00~ 開会宣言 丸山 康則(大会委員長)
開会の辞 西山 啓(会長)
13:10~14:10 基調講演「文明と安全」
伊東 俊太郎 氏(麗澤大学教授、比較文化文明研究センター長、前国際比較文明学会会長)
14:15~16:20 シンポジウム「交通心理士への期待」
シンポジスト:
神作 博(中京大学)、木島 公昭(小諸自動車教習所)
長塚 康弘(新潟中央短期大学)、小林 實(損保ジャパン)

研究発表? (16:30~17:30)

座長:長塚 康弘(新潟中央短期大学)、小川 和久(広島国際大学)
16:30~16:50 感情のセルフコントロール能力を診断する運転適性検査
○小川 和久(広島国際大学)、太田 博雄(東北工業大学)
16:50~17:10 交通安全活動への継続的な参加経験と児童の安全能力
矢野 伸裕(科学警察研究所)
17:10~17:30 研修・教育による事故原因観(Accident Cause Concept)の望ましい変化 −交通事故防止のための基本的要件−
長塚 康弘(新潟中央短期大学)
18:00~20:00 懇親会(貴賓館へ移動)
20:30~22:00 意見・体験の交流

【第2日 11月30日(土)】 
研究発表?
 (9:00~12:00)

座長:吉田 信彌(東北学院大学)、町田 靖治(狭山モータースクール)
9:00 ~ 9:20 安全運転意識の背景−単独事故等経験者の分析から−
○森津 誠(大阪国際大学)、上野 精順(大阪工業大学)
日野 泰雄(大阪市立大学)、三谷 哲雄(流通科学大学)
9:20~ 9:40 「譲り合い」という運転態度に関する調査
○宮川 忠蔵(?電脳)、鬼生田顕英(富久山自動車学校)
志田 政也(?電脳)、藤平 潤也(?電脳)
諸岡 亜紀(?電脳)
9:40~10:00 交通安全教育を通じて−運転行動の変化から考える−
中野 剛士(?フォージィ)
10:00~10:20 神経回路を育てるコメンタリー・ドライビング方法
町田 靖治(狭山モータースクール)
10:20~10:40 タクシードライバーの事故防止に関する研究
その2 事故発生要因の関連分析

○岡本満喜子(早稲田大学大学院)、島崎 敢(早稲田大学大学院)
石田 敏郎(早稲田大学)
10:40~11:00 タクシードライバーの事故防止に関する研究
その3 質問紙による事故群、無事故群の判別の試み

○島崎 敢(早稲田大学大学院)、岡本満喜子(早稲田大学大学院)
石田 敏郎(早稲田大学)
11:00~11:20 酒の強さの違いが運転パフォーマンスに及ぼす影響
藤田 悟郎(科学警察研究所)
11:20~11:40 長距離トラックドライバーにおけるコミュニケーションと文化について
髙山美津江(東北福祉大学大学院)
11:40~12:00 信号無視自転車への自動車の対処法の観察研究
吉田 信彌(東北学院大学)
12:00~13:00 休憩(昼食)

研究発表? (13:00~15:00)

座長:江上 嘉実(南福岡自動車学校)、相羽 清彦(航空医学実験隊)
13:00~13:20 十分な進行方向空間距離保持に関する指導法の研究
-危険予測訓練法とKM教育法の効果について-

○江上 嘉実(南福岡自動車学校)、丸山 寿(南福岡自動車学校)
古賀 隆(南福岡自動車学校)、高島 正親(南福岡自動車学校)
松永 勝也(九州大学)、志堂寺 和則(九州大学)
13:20~13:40 安全運転指導用移動効率体験型シミュレータに関して
○伊藤 大輔(南福岡自動車学校)、江上 嘉実(南福岡自動車学校)
古賀 隆(南福岡自動車学校)
松永 勝也(九州大学)、志堂寺 和則(九州大学)
松木 裕二(九州大学)
13:40~14:00 進入しやすい高速道路トンネル坑門工について
空 京子(?インテグラル)
福井 幸夫(?インテグラル)
竹國 一也(日本道路公団静岡建設局)
14:00~14:20 聴覚刺激が運転に及ぼす影響
馬場 紘彦(久留米工業大学)
14:20~14:40 幹線道路の道路交通騒音に対する不快感についての一考察
○森 健二(科学警察研究所)、本間 正勝(科学警察研究所)
矢野 伸裕(科学警察研究所)
14:40~15:00 他機の姿勢変化等に対する操縦者の判断傾向
相羽 清彦(防衛庁航空医学実験隊)
15:05 閉会の辞