会員専用ページへ
文字サイズ変更 
  • 日本語
  • English
日本交通心理学会第68回大会
HOME >> 学会年次大会プログラム >> 日本交通心理学会第68回大会

大 会 会 長 佐々木 誠 造
準備委員長 新渡戸 八州男
開 催 日 時 平成15年10月23・24日
開 催 会 場 青森市文化会館

【第1日目 10月23日(木)】

10:00~12:30 運営委員会
12:00~ 受付開始
13:00~13:10 開会のことば 新渡戸 八洲男(大会準備委員長)
大会会長挨拶 佐々木 誠造(大会会長・青森市長)
13:10~15:10 報告講演・記念講演 
司会 長塚 康弘(新潟中央短期大学学長)

報告講演 「一時停止・確認キャンペーン」の理論的背景、
教育方法の実践的検討および成果

資料:青森市における一時停止・確認キャンペーン
安全教育マニュアル
大田 博雄(東北工業大学教授)

記念講演 青森市における一時停止・確認キャンペーンについて
~自治体における取組と今後の展望~

佐々木 誠造(青森市長)

15:30~17:30 研究発表?
座長 勝田 亨(高崎経済大学)、森津 誠(大阪国際大学)

1 交差点における右左折時の衝突事故防止対策について
涌井 孝(関東交通共済共同組合)

2 生活道路における中央線消去、路側帯拡幅の効果について
○勝田 亨・岸田 孝弥(高崎経済大学)

3 視認性から見た高速道路トンネル坑門の整備方法について
○空 京子・福井 幸夫((株)インテグラル)

4 知覚不全排除をめざす安全第一宣言の効果
−公共交通機関としての社会的貢献への途を探る−

○熊谷 義明・安 光秀・岩下 憲次(大栄交通(株))

5 高齢歩行者の道路横断に関する研究
○森津 誠(大阪国際大学)、上野 精順(大阪工業大学)
日野 泰雄(大阪市立大学)、三谷 哲雄(流通科学大学)

18:00~20:00 懇談会(ホテル青森)

【第2日目 10月24日(金)】

9:10~ 受付
9:20~12:40

研究発表?
座長 深沢 伸幸((財)鉄道総合技術研究所)、
矢野 伸裕(科学警察研究所)

6 ヒューマンエラーの発生過程−現象面からの分析−
深沢 伸幸((財)鉄道総合技術研究所)

7 ドライバーの加齢に伴う視野の変化
−20歳代から80歳代までの視野診断結果−

○金光 義弘(川崎医療福祉大学)、
木村 憲從(マイクロメイト岡山(株))

8 視野異常の疑いのある運転者の危険に関する認識
−高齢ドライバーの視野診断とアンケートの結果から−

○木村 憲從(マイクロメイト岡山(株))、
金光 義弘(川崎医療福祉大学)

9 事故・違反経験者の交通違反許容性に関する調査
○宮川 忠蔵・志田 政也・藤平 潤也・諸岡 亜紀((株)電脳)、
鬼生田 顕英(富久山自動車学校)

10 自動車の操作制御系インタフェースに関する研究
○中山 昌和(九州大学大学院システム情報科学府)、
松永 勝也・志堂寺 和則・松木 裕二(九州大学大学院システム情報科学研究院)

11 ドライビング・シミュレータを用いた交差点右折時の注視特性に関する実験
矢野 伸裕(科学警察研究所)

12 視覚的認知負荷が処理資源配分に及ぼす影響
−若齢者を対象とした二重課題実験を通して−

○小菅 英恵・山下 富美代(立正大学)、
山村 豊(群馬社会福祉大学)

13 新しいKM式安全運転助言検査の開発(2)
○松尾 孝幸(九州大学大学院システム情報科学府)、
松永 勝也・志堂寺 和則・松木 裕二(九州大学大学院システム情報科学研究院)

14 運転支援システム使用時の認知・反応時間
○植田 信介(九州大学大学院システム情報科学府)、
松永 勝也・志堂寺 和則・松木 裕二(九州大学大学院システム情報科学研究院)

13:40~15:20

研究発表?
座長 長塚 康弘(新潟中央短期大学)
佐藤 かおり(科学警察研究所)

15 高齢運転者におけるLBFTS(失認)の多発および
処方薬物摂取の影響
−英国で示唆された高齢者事故予防の新たな視点−
長塚 康弘(新潟中央短期大学)

16 衝突安全性向上技術の宣伝効果による知識普及に関する調査
−1990年代の新車の新聞広告調査−
○市村 聡・小山 美紀・萱場 正浩・佐藤 伸・
佐藤 博文・佐藤 結香・二瓶 耕太郎・
吉田 信彌(東北学院大学教養学部)

17 衝突安全性向上技術の知識の普及と死亡事故率の推移
○佐藤 伸・市村 聡・小山 美紀・萱場 正浩・
佐藤 博文・佐藤 結香・二瓶 耕太郎・
吉田 信彌(東北学院大学教養学部)

18 安全知識の普及と歩行者事故の推移
○佐藤 博文・佐藤 伸・市村 聡・小山 美紀・
萱場 正浩・佐藤 結香・二瓶 耕太郎・
吉田 信彌(東北学院大学教養学部)

19 通勤目的の歩行者事故にみる地域特性 −国勢調査および
交通事故統計データに基づく分析から−
○佐藤 かおり・西田 泰(科学警察研究所)

15:25 閉会の辞