会員専用ページへ
文字サイズ変更 
  • 日本語
  • English
日本交通心理学会第74回大会
HOME >> 学会年次大会プログラム >> 日本交通心理学会第74回大会
大会会長 田中 寛二
1.会期
日本交通心理学会第74回大会:2009年6月12日(金)~14日(日)
自動車教習所セミナー    :2009年6月12日(金)
※同時開催:日本−北欧交通心理学シンポジウム
2.日本交通心理学会(6月13日,14日)の概要
(1)会場
◇日本交通心理学会:琉球大学 法文学部・講義棟
同懇親会:琉球大学 大学会館 3階特別会議室
(2)プログラム
□6月13日(土)
9:00~10:00
大会受付
10:00~10:20
開会セレモニー
10:20~10:50
特別講演?
「沖縄県の交通方法変更(730)に示された交通心理学の知見」
広島大学名誉教授 西山啓 氏
10:50~11:00
休憩
11:00~12:00
特別講演?(日本−北欧交通心理学シンポジウムと共催)
Problems and methods in driver education from the point of learning.
(学習の視点による運転者教育の課題と方法)
Prof. Esko Keskinen, University of Turku, Finland
12:00~13:30
昼食・休憩
13:30~16:30
研究発表(ポスター) 発表予定者は後頁のとおり
※日本−北欧交通心理学シンポジウム ポスター発表と同時開催
16:30~16:50
休憩
16:50~17:50
学会総会
17:50~18:00
移動
18:30~20:30
懇親会
□6月14日(日)
9:00~10:00
受付
10:00~11:30
部会・ワークショップ
1)学校家庭部会  テーマ『交通安全教育の実態と課題』
?部会内での討議を通じて浮かび上がった問題点の概要
矢橋  昇(交通・社会・教育問題研究 矢橋事務所)
?交通安全教育の必要性の認識実態~一般人と大学生の場合
谷口 俊治(椙山女学園大学)
?交通安全教育の必要性の認識と実態の乖離~高校教員の場合
金光 義弘(川崎医療福祉大学)
?中央研修所付属交通公園における小学生・中学生に対する交通安全教育について
鈴木由紀生(愛国学園大学)
話題提供者
江洲 幸治(前沖縄県県民生活課交通安全班班長)
2)自動車教習所部会 テーマ『既存のあり方を守ることを恐れずに発想を変える』
西山教習所部会長挨拶
テーマ(1)「自動二輪免許制度の考察」
森 信昭(富士工芸社)
テーマ(2)「現在の教則と今後の課題」
小森弘詞(アイルモータースクール豊前)
西山教習所部会長まとめ
3)企業部会  テーマ『企業運転者の安全教育・安全管理について』
11:30~12:00
部会総合報告
12:00~12:10
優秀発表賞授与式
12:10~12:20
閉会セレモニー
14:00~16:30
公開講演
「安全運転・安全な歩行法の考え方と教育法について」
九州産業大学 教授(九州大学名誉教授) 松永勝也 氏


1歩行者の携帯音楽プレーヤー使用中の弊害

○早稲田大学大学院人間科学研究科中村  愛早稲田大学人間科学学術院島崎  敢早稲田大学人間科学学術院石田 敏郎

2ハザードに対する注視とマウスクリックの一致度

○早稲田大学人間科学学術院島崎  敢早稲田大学人間科学学術院石田 敏郎

3高齢ドライバーに配慮したLED式道路情報板の開発に関する研究

○富山大学大学院  高松  衛富山大学大学院中嶋 芳雄富山大学大学院貴堂 靖昭富山国際大学大石  昂富山県中央自動車学校広田 健二富山県中央自動車学校加藤 勘二富山県中央自動車学校大島 敏明

4エコドライブと安全との等価性検証に関する研究

○マルエス自工(株)青森モータースクール 野藤  智マルエス自工(株)青森モータースクール 名古屋 武一東北工業大学ライフデザイン学部太田  博雄

5小学校における交通安全教育の考え方と実践に関する一考察
−より良い交通社会人を育成するための取り組み−

○(財)日本自動車研究所予防安全研究部大谷 亮(財)日本自動車研究所予防安全研究部  橋本 博(財)日本自動車研究所社会・経済研究室  岡野 玲子(財)日本自動車研究所予防安全研究部  小林 隆

6自己評価スキル獲得法に関する一考察
−一般ドライバーに対する運転評価基準の適正化−

○大阪大学大学院人間科学研究科  中井 宏独立行政法人日本学術振興会 大阪大学大学院人間科学研究科臼井 伸之介月の輪自動車教習所    藤井 秀朗月の輪自動車教習所    谷川 幸男

7長距離貨物輸送の大型トラックにおける走行記録データの分析

安武 和人九州産業大学情報科学部  松永 勝也九州産業大学情報科学部  合志 和晃

8都道府県別交通事故データにおける地域集積性の検出について

和泉 志津恵大分大学工学部江藤 大豪大分大学工学部辻 亮太

9自転車の線誘導による自転車走行者の身勝手走行抑制と安全性の確保に関する研究

○名城大学理工学部高橋 政稔名城大学理工学部大影 佳史

10都心部における自転車レーンの利用実態と課題−名古屋市国道19号伏見通における事例−
交差点における歩道者の交通行動および安全意識に関する研究

大同大学工学部舟渡 悦夫

11交差点における歩道者の交通行動および安全意識に関する研究

関西国際大学大学院人間行動学研究科森 裕樹

12ハンドル形電動車いすの操作練習が走行時の不安感および恐怖心に与える影響

富山大学人間発達科学部西館 有沙

13自動車運転者の自転車に対するギャップアクセプタンス

東北公益文科大学公益学部  神田 直弥

14自転車運転場面の注視対象に関する予備的検討
−静止画像による注視位置・内容の記述報告より−

○名古屋工業大学大学院工学研究科小島 啓輔名古屋工業大学大学院工学研究科神田 幸治東北公益文科大学公益学部神田 直弥

15交通違反者の心理的抑制要因に関する研究
~恥意識の行動抑制力を中心として~

株式会社 電脳宮川 忠蔵

16電車内の迷惑行為に関する研究?
−公共空間意識と迷惑行為との関連−  

○愛知工業大学基礎教育センター小野寺 理江  金城学院大学人間科学部心理学科北折 充隆

17電車内の迷惑行為に関する研究?
−状況と正当性評価の関連について−

○金城学院大学人間科学部心理学科北折 充隆愛知工業大学基礎教育センター小野寺 理江

18運転支援の情報処理段階・情報処理リソースがリスク補償に及ぼす影響

○立教大学現代心理学研究科増田 貴之立教大学現代心理学部  芳賀 繁豊田中央研究所人間特性基盤研究室  國分 三輝

19免許保有者の交通ルール認識度調査

○南福岡自動車学校  青木 健南福岡自動車学校  伊藤 大輔九州大学大学院 システム情報科学研究院志堂寺 和則

20車間距離別にみる割込み台数の違いと目的地までの到着時間の差

○南福岡自動車学校  古屋 賢治南福岡自動車学校  平野 里美南福岡自動車学校  伊藤 大輔九州大学大学院システム情報科学研究院  志堂寺 和則

21短大生のチャイルドシートに関する意識の検討

○奈良佐保短期大学幼児教育科山口 直範大阪薫英女子短期大学児童教育学科  須河内 貢倉敷自動車教習所  小野 雅彦倉敷交通教育センター宮崎 一男

22「一時停止・確認キャンペーン」の効果評価研究
−事故原因認知に見られる望ましい変化−

新潟心理学研究所長塚 康弘

23運転技能自動評価システムを用いたプロドライバー再教育講習の実践

○ATR知能ロボティックス研究所多田 昌裕山城自動車教習所交通教育センター R-ism Lab瀬川 誠静岡大学創造科学技術大学院創造科学技術研究部岡田 昌也帝塚山大学心理福祉学部蓮花 一己

24高校教員の交通安全教育に対する意識
−交通安全教育の必然性の認識と実践活動との乖離傾向−

○川崎医療福祉大学臨床心理学科金光 義弘川崎医療福祉大学臨床心理学科三野 節子沼田自動車学校溪口 裕之

25アルコール摂取から8時間後の生理と心理
−呼気および尿中のアルコール残存量と視覚的機能を中心に−

○マイクロメイト岡山株式会社三宅 宏治マイクロメイト岡山株式会社木村 憙從川崎医療福祉大学臨床心理学科金光 義弘

26ドライブレコーダデータに見られる事故惹起者の特徴

東京海上日動リスクコンサルティング株式会社西村 崇

27常時記録型ドライブレコーダで記録された前方映像の危険状況の類型化について

○東京海上日動リスクコンサルティング株式会社及川 雅人名古屋大学大学院情報科学研究科武田 一哉名古屋大学大学院情報科学研究科宮島 千代美

28原因分析に基づくエコドライブ指導の効果
−ドライブレコーダデータの応用−

○東京海上日動リスクコンサルティング株式会社阿部 光一朗東京海上日動リスクコンサルティング株式会社磯部 要東京海上日動リスクコンサルティング株式会社青井 正人東京海上日動リスクコンサルティング株式会社万年 園子

29ヒューマンエラーに起因する事故原因追求のためのHFACS(Human Factors Analysis and Classification System)モデルの適用とその問題点

立正大学大学院心理学研究科垣本 由紀子